スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病・今日のニュース >> 糖尿病療法指導師の糖尿病外来ケア・チェックシート

2006年10月10日

糖尿病療法指導師の糖尿病外来ケア・チェックシート

2000年に発足した日本糖尿病療養指導士
(CDEJ:Certified Diabetes Educator of Japan)は,多くの糖尿病患者さんの療養生活について糖尿病を専門とする医療スタッフでサポートするために誕生した。

その最大の理由は,多忙な臨床業務の中で患者さんの療養生活や
心理を聞き出しながら,糖尿病治療に関するプロブレムを整理する
余裕がないからではないだろうか。

外来患者さんにあわせてチェックシートを短時間で完成させることに用いるのもよいし,
スタッフ間の啓発活動の一環として,模擬患者を提示しながら
チェックポイントと解説を読みながらディスカッションすることで患者ケアの訓練を行うことも

可能である。 さらには,糖尿病のクリティカルパスを運用する上での
バリアンス評価の基準作りや,療養指導計画立案での項目作成に非常に役立つものと考える。つまり,本書は糖尿病療養指導の実践的ケアのエッセンスを

非常に効率よく習得できるようまとめ上げられたもので,常に座右に置きたい1冊である。

私たちにはごく身近な問題である糖尿病療養指導師、チェックシートは
身近な問題点を優しく抽出してくれます。
医学の向上もさることながら、身近な指導師の技術の向上も

私たちの病気には必要不可欠な問題です。  
生活習慣病ともいえるこの病気に対して、指導師は本当に身近な食生活や
運動療法の大切なパートナー、 自分のパートナーの技術の向上に

関心をもって接し一病息災を実践しようではありませんか

★糖尿病療法指導師の関連情報