スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病・今日のニュース >> かねさが糖尿病の予防食品開発 商品を特許出願 〜闘病記

2006年09月27日

かねさが糖尿病の予防食品開発 商品を特許出願 〜闘病記

かねさが糖尿病の予防食品開発へ

 かねさ(本社・青森市)の研究開発部門、東北食効科学研究所(金澤武道所長)は、大豆の胚(はい)軸に含まれる成分「ソヤサポニンB群」に血糖値を下げる効果があることを突き止めた。これまでは、糖の吸収を阻害して食後の血糖値上昇を抑える研究が一般的だったが、この成分が血糖値を下げるホルモン、インスリンの働きを高めると同時に、脂質代謝を活性化するなどして、血糖値上昇を抑制することが分かった。金澤所長は「この研究成果が糖尿病の予防や治療に役立てば」と期待を寄せている。

 研究に携わった田中真実氏(医学博士)、渡辺毅氏(農学博士)によると、ソヤサポニンB群を摂取することで、インスリン濃度が低い状態でもインスリンが効果的に作用。糖や脂肪の代謝にかかわるとされるレプチンが、血漿(けっしょう)や脂肪組織内で増加したほか、肝臓の脂肪酸合成や脂質増加に作用する遺伝子の発現が減少するなどし、血糖値上昇を抑制したという。

 また、境界型糖尿病の成人六人にソヤサポニンB群を含むソヤサポニン粗精製物を一日三回投与したところ、投与開始時の空腹時血糖値が血液百ミリリットル当たり百二十ミリグラムほどであったのに対し、十二週間後には約百ミリグラムにまで下がっていた。摂取を止めると元の水準に戻った。

 同研究所は「ソヤサポニン類を配合した糖尿病の治療・予防用の健康食品」など二件の特許を出願した。   上記新聞より抜粋しました。

ところどころ 割愛しましたがとても良いニュースだったので掲載しました。
豆類はそれだけで健康所品です  豆腐は畑の肉 とても体に優しい食品です。

販売が待たれますね  どんな商品が出るのかとても楽しみです。

豆腐 豆類 健康食品関連情報