スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病・今日のニュース >> 県糖尿病対策推進会議 香川県の設立 〜糖尿病闘病記

2006年09月11日

県糖尿病対策推進会議 香川県の設立 〜糖尿病闘病記

以前にも四国の糖尿病患者の数が多いことを書きました
香川県では下記のように活動を強化、糖尿病を押さえ込もうと必死みたいです。


記事の抜粋から

糖尿病患者の増加に歯止めをかけようと、県医師会などは十五日に「県糖尿病対策推進会議」を設立する。
同日の公開講座を皮切りに、予防や受診促進のための講演会を開くなど、
関係団体が連携して啓発活動を展開する。

糖尿病の場合は、普通痛くも痒くもありません
私自信、のどの渇きとか、トイレが近い、尿の量が多いとか、通常の生活の一部
見たいな感じですし、忙しい人やお酒が好きな人にとっては

馬の念仏になりかねません。  
本当に健康ということに気をつけなければ自覚症状すらわかりません。
これらのことを浸透させるには、啓蒙運動しかないのですが
私のこのような日記も、少しでも啓蒙になればと想っています

糖尿病にかかってからでも遅いのです
本当に遅いのです。  日頃の生活を見直さない事には、自分の生活を
見つめなおさなければ、本当の意味の啓蒙にはなりません

都道府県ではなく、国の事業としてテレビやラジオで
ドンドン、紹介して欲しいと想っています。
このような報道を目にするたびに、自分自身のことを考えていつも考え込んでしまいます。

インスリン抵抗性を改善して、血糖をコントロール【送料無料!】糖解散(93包)