スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病・今日のニュース >> 月刊糖尿病ライフ 記事を見つけて 〜糖尿病

2006年10月29日

月刊糖尿病ライフ 記事を見つけて 〜糖尿病

月刊糖尿病ライフ を読んでいました
そのなかに うん うん とうなずくような記事が目に入りました
少し 抜粋して紹介します

私は糖尿病になって26年になりますが、実はまだ病気を受け入れられていない
のではないかと想うことがありますなぜ、私がと想った事は一度や二度ではありません。

神様は乗り越えられない試練は与えないそうですが −−−−
糖尿病を好きになる事は難しいかも知れません。でも良い友達になるよう頑張りたいと想います 

本当にそうです 何故俺がーーー私も糖尿病になって13年 何故? は数えられません
いつも 気にしないようにしてはいるのですが外出をして仲間と逢うと

気になってしまいます以前にも書きました 私は糖尿病を誰にも隠していません
この記事の方と一緒です 糖尿病患者に飲ますなぁーー

冗談とも本気とも取れる言葉をいつも飲み会などで発しています
そうしなければ自分に負けそうなのです 誰だって美味しいものは食べたい
誰だって、食欲を満腹に満たしたい そんな夜に一人になると想うのです

別に人より長生きをしたいからではありません
やはり 家族の為に迷惑をかけないように 心配をさせないために
そう想うのです。

糖尿病になって愛読書が一冊増えました。  それもかなの熱心な読者です。
本の名前は   糖尿病食事療法のための 食品交換表   日本糖尿病学会 編

私の食事は80単位 カロリーで1600カロリーです。
食事の種類は 色々 糖質 たんぱく質 脂肪 ビタミンミネラル
夫々に単位を決めて食べることになります。  過程では奥さんがとても重要な役割になります。

厳密には調味料までカロリーの一部に入っています
毎日の生活では厳格に守ることが必要と、病院では適時 奥さんと栄養士の面談も
あるのです。  −−−  はぃ これが本当に大変です。

家族もいますし、子どもがいる場合ではなおさらそうだと想いますが
二つの食事を作ることは困難になります。  ですからこの 
食品交換表が手放すことはできなくなるのですよ

大体覚えました。  たまご 一個が基本です。 80カロリー ご飯軽くいっぱいが80カロリー
こんな具合に覚えていきます。

★月刊糖尿病ライフ関連情報