スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病の食事療法 >> 肉よりも魚をとる食事をしましょう

2006年11月02日

肉よりも魚をとる食事をしましょう

これは私が糖尿病教室で栄養管理の面から言われていたことですが
今日、フードマイスターの勉強から改めて確認をしました

いわしやさんまの青魚によく含まれテレビ等でおなじみのEPAやDHA
テレビだけでなく、自ら文章などを読むことで、実感として感じられるのです
皆さんも糖尿病食ならば肉よりも魚と覚えておいてください

まずは 

いわし
です  
昔、大衆魚 今、高級魚 それほど漁獲がなくなったことが原因ですが現在では
TAC制度【漁獲可能量】のことで捕れる量を最初から決めて資源の維持・回復をはかる
ことを目的にする制度でいわしはその対象品種となっているのです

マイワシには血栓予防や脳卒中を防ぐ効果やコレストロールを下げる効果が期待できる
栄養素のEPA DHAを多く含むところに特徴がありますまた
坑酸化作用のあるセレンや骨の形成の為のカルシウムの代謝を助ける

ビタミンD等の栄養素も含まれています 

さんま

北海道のさんまは、ブランドものが多くあります
新鮮さを売り物に 根室・歯舞漁協の舞さんまは海水を紫外線殺菌しシャーベット状の
氷をいれて状態で運ぶことにより、鮮度を保ったまま消費者に届けるものです

厚岸漁港の大黒さんま、浜中漁協の日帰りさんま 釧路市漁協の 青刀 など
何れも、捕れたての さんまを 品質管理をしながら消費者にすばやく流通させる事を
目的に、他の産地との差別化をつけることでより新鮮なブランドの確立が図られています

私は子供の頃、岸壁で さんまを釣っていた記憶が鮮明にあります
魚体は小さかったのですが、生きていたものを夕食に食べていました
私のふるさとは稚内です よく 釣りましたよ さばの小さいものも

さんまのDHAは いわしよりも多い1700mg もっと北海道のさんまを食べて
糖尿病にならないように 北海道の宣伝でした

宣伝ついでにメタボリックにもさんまやいわしの青魚は最高の食料です。
もちろん糖尿病にも良いですよ 魚をたくさん食べましょう

 
____v(^.^)v 極レア☆オリジナルピルケースGET!_____

  今だけ!黒酢屋本舗の人気キャラのピルケースプレゼント

   美容と健康を気づかうお母さんもお子様も皆大満足♪

→→→ 黒酢屋本舗へGO! →→→