スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病の食事療法 >> 糖尿病食のあるレストラン

2006年10月15日

糖尿病食のあるレストラン

糖尿病食がだされるレストランが出来たようです以前にもテレビなんかで放映されていましたが人前でインスリンを注射する事には抵抗がありますよね

私は男でもう年も57歳、人前で注射を取り出すことにも
やっと抵抗が無くなりましたが、若い女性はやっぱり抵抗があるでしょうね
このレストランではトイレではなく、専用の小部屋が用意されているようです

食事もほとんどのメニューに低カロリー 調味料を工夫し普通のものよりも 10%から30lもカロリーダウン健常者と同じものをカロリーを気にすることなく食事が出来る
家族連れ、恋人同士のデートなんかには最高ですね

やっぱり糖尿病患者にはいつも、付きまとっているカロリーへの心配
家族での食事などでは外食など自分だけでなく、家族にも心配をかけるし
気を使わせます 仕方の無いことですが

それが嫌で、家族との食事も回数が減ってくる

こんな心配がこのレストランでは全く無い
もっと全国に広まればと想います自分だけでなく、周りの人の為にも −−−

肥満が気になる人にはダイエット食にもなります 知食旬菜ETSU  

早く全国展開になればいいなぁーーー
と想っていますが、最近は欧米食なんて古すぎですが一般的なファーストフード
なんかも凄いカロリーです。

やはり、昔ながらの和食が一番カロリーが少ないようです。
乳製品がカロリーを高めているのを感じますが、調理も素材の味を生かした
ものであれば、そんなにカロリーは多くならないはず

中華料理も美味しいけど、やっぱり油が多いのでカロリーが多い
中国では水が悪いので油を多く使った調理が多いと聞いたことがります。
和食が一番、−−−  それにつけても美味しいものが食べたいねぇ −−


味で、カロリーで選ばれています。ニチレイ 糖尿病食豚肉のしょうが煮セット