スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病の誘引 >> ストレスは糖尿病の誘引のひとつです。 〜闘病記

2006年09月24日

ストレスは糖尿病の誘引のひとつです。 〜闘病記

仕事のトラブル 避けては通れないのがサラリーマン
けして、サラリーマンだけではありません
全ての人たちが、なにかしらのストレスを感じて生活をしています

今の世のなか、何処を向いてもストレスのなかで生活をしていると
行っても良いでしょう 勿論わたしも あなたもです

何がしかのトラブル、それが日常生活の 【心配事】であれ
それらを解決したいと想うのが心の動きです
その心のなかの反応が、身体に急激な変化をもたらします

血圧を上げ、動悸がはやくなり、血糖値を上げる、本来は人間のもつ 防衛本能近ずく危機に身体が準備をするのですがこの作用は糖尿病患者、糖尿病予備軍の人には
つらい仕組みとなります

食事療法、運動療法、薬物コントロールを乱す原因となるからです
心のストレスが糖尿病の誘引、または悪化させる例は少なくありません
会社の上司との軋轢、仕事の悩み、成績が上がらない

毎日を悶々と過ごしていると、糖尿病のコントロールが悪化します
月末になると血糖値が上がる、セールスマンや経営者もいると言います
血糖値を出来るだけ、正常に保つためには上手にストレスに対処すべきでしょう

日常のストレスを解消する術を実行するのです
私はそれが運動 身体を動かす事ですインスリンの節約と運動療法とストレス解消の為に
私はそれが テニス スポーツでなくて構いません日曜日には 遠くへ 散歩に出かけましょう

都会のなかでは 違った景色が見られるかもしれません
蛇足になりますがくれぐれも お酒で ストレス解消をしないようにしましょうね

けっしてお酒を飲んでは駄目ということではありません。
お酒はストレス解消の有効な手段でもあります。 あくまで飲み過ぎないようにです
過ぎたるは なんとか −−−

何事も飲みすぎ、食べすぎはよくありません。
時には、我慢も必要です。  お酒以外のストレス発症方法を色々検討してみましょう
ネットには色々な情報がたくさんあります。

きっとあなたに合うストレスの解消方法もあるはず
糖尿病の誘引どころか、健康的になる解消方法もきっとあります。

糖尿病とストレス関連情報