スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病と高血圧 >> 私の高血圧の歴史 〜糖尿病闘病記

2006年09月22日

私の高血圧の歴史 〜糖尿病闘病記

私はかって高血圧で 随分と苦労をしました心臓の手術をしてからは 全くの正常値になったのですがそれまでは朝が、一番辛かったです 
上腕で測って血圧の上が毎日180を越えるのです

市販の血圧計を使用していたのですが、余りの高さに病院へ持って行き、病院の手で計る血圧計と比較した事がありました、結果はほぼ同じ狂っていません
会社にも持参して、計っていました 本当に辛いのです

低くて血圧の上が160台〜170台 下が120台から130台
血圧の高さが気になりだしたのが35・6歳でしょうか、
どうにも頭が重いので上司のところで計ったのが 初めての 154/118

それが、今の私の血圧計です、 頂いて来たのです
それから 病院でも180/135 どうにも仕事が手につきません
上が180を超えると頭になにか 鉄の輪が嵌っているようでどうにも なりません

血圧の上昇は突然起こります一度は会社で血圧を測ると190/145 どうにもならなくなり 病院へニトロを舌にはさんでも下がりません最後にはなんの注射か
今では解らないのですが やっと 下がって病院から返ってきたのが夜の12時、

降圧剤を飲んでいるのにです

私の闘病は高血圧が先なのです 少し 高血圧のことを書きたいと想います
私は今の血圧はどうにかすると100/60 になり 普通は全くの正常値125/80です
寝不足をすると150/90になりますが普段は全くの正常値どうなったのでしょうか ? 

心臓の手術をしてからです全くの正常値になったのは 怪我の功名なのか ?
高血圧は日本で最も多い成人病 50歳以上の私の年代では3〜4人に一人が
高血圧といわれています 高血圧を放っておくと、動脈硬化、を促進させ

特に脳の血管 心臓の血管、じん臓等に障害が発生させ 脳血管疾患と
心臓障害は死亡原因の2位と3位になっていることからいかに怖い
疾患であることが証明できるでしょう

高血圧の苦しみは本人でなければわかりません。
頭が重いとか、頭痛がするとか、そんな生やさしいものではありません
終息感 ? なんと書いて良いのか言葉が見つかりません

ですから、今の血圧の状態が天国のように思えます。
生活習慣病、成人病 この言葉では高血圧のことがもっとも当てはまります。
気をつけましょう  高血圧は本当に辛いですよ

 

病院では見つけにくい「早朝高血圧」の確認に役立ちますオムロンデジタル自動血圧計 HEM-7020

病院では見つけにくい「早朝高血圧」の確認に役立ちますオムロンデジタル自動血圧計 HEM-7020

高血圧に関する関連情報のご案内