スポンサードリンク

HOME >> 糖尿病と高血圧 >> 睡眠と高血圧の関係 〜糖尿病

2006年10月10日

睡眠と高血圧の関係 〜糖尿病

高血圧、糖尿病は睡眠障害でも悪化する

睡眠時は副交感神経が優位になって、血圧や心拍数、脈拍数が下がり、交感神経が優位のレム睡眠時は、この逆。睡眠と自律神経系とは密接にリンクしているため、睡眠障害でそのバランスが崩れると、心臓をはじめとする循環器系疾患を発症しやすい。

循環器系疾患である高血圧は、睡眠障害によって悪化するのです
睡眠時に4、5回は目が覚めるSさん(52歳)は降圧剤で血圧を下げている。
早朝、胸のつかえで目が覚め、内科を受診したのをキッカケに携帯用自動血圧計で

24時間の血圧値を調べたら、夜間血圧が何と175/110に上がっていた。
日中の血圧が正常値だからといって、夜間血圧を見過ごしていいはずがありません。
睡眠障害による夜間血圧の上昇を引きずって、

起床後の血圧がさらに上昇する恐れがあります。
高血圧で睡眠障害の人は明け方の心筋梗塞や脳梗塞などに要注意です
私の場合、日中でも180を越えていたので問題外でした

覚えがある人は早めに、病院を訪れ一度24時間の血圧を測ることをお勧めします
いつも通っている病院なら気軽に検査をしてくれるはずです

この頃テレビでいつもコマーシャルが流れていますね。
そうなんです。  隠れた国民病でもあるんですよ
高血圧は徐々に上がると自覚症状がありません というより自分で気が付かないのです。

気が付かないうちに忙しさにまみれて、病院に行かない
こんな毎日が生活習慣病の名前の由来なんです。

高血圧は、ある程度の年代になると誰もが患者になる可能性を占めています。

変だな ?  頭が重いな ?
早めに血圧を測りましょうね  早期治療はどんな薬よりも効果があるのですから

2割引価格で販売中【◇】オムロン デジタル自動血圧計 HEM-762

2割引価格で販売中【◇】オムロン デジタル自動血圧計

★高血圧関連情報