スポンサードリンク

HOME >> メタボリック症候群 >> メタボリックシンドロームの正体とは 〜糖尿病

2006年10月28日

メタボリックシンドロームの正体とは 〜糖尿病

いま、病院のポスターにもこの言葉メタボリックシンドローム
が掲載されています私は病院の待合室の小雑誌で見ました

メタボリックシンドローム  とは

内臓脂肪蓄積により、さまざまな病気が引き起こされた状態を
メタボリックシンドローム  簡単に言うとこうなります皆さんも健康関係や あるある大辞典などで
肥満の形態として リンゴ型 洋なし型とか耳にしませんか ?

女性ではおなかの周りが90cm以上 男性では85cm以上が要注意のサイズ 誰ですか100センチなんていっている人は生活習慣病を分割すると 高脂血症 糖尿病 高血圧 肥満症 などに
分けられます 肥満症 肥満ではありません 肥満症です

ここで言う肥満症とは健康に害を及ぼす事をいいます
皮下脂肪型の肥満ではなく よく 耳にする 内臓脂肪型肥満です
体重が重いことが悪いのではなく、 太り方の問題として内臓脂肪型肥満が悪玉なのです

なにかしらコレストロールと似ていますね

いずれにしても、運動をしなければ太ってきますし
私らのような中年になると太ることと腹が出るは同じことのように思えます

もうすぐ冬の足音が多きく聞こえる季節になりますさぁーー 寒さがミニしみる季節になりますが
こんな季節だからこそ 屋外らでてからだを動かしましょう 冬の脂肪の蓄積を少しでも少なくするために
メタボリックは油断が生む産物です。

健康な身体は、持続しなければなりません
一時的なものではないのですから、毎日の生活や運動・食事 等々たくさんあります。
今日だけでは健康な身体とは言えません。

持続するちからが糖尿病 そのものの治療法に違いは無いのですから

★メタボリック関連情報